topimage

2017-08

腕時計の修理 - 2017.08.08 Tue

腕時計の針が外れたり、見地盤の時刻表示駒が外れたりしている時計がありました。

直すためには、竜頭(リューズ)を外さなくてはケースからムーブメントが取り出せない。
リューズの外し方をwebで調べました。

YouTube~腕時計の修理動画

さて、腕時計のメンテナンスの道具持ち出し。

金属ブレスの駒数調整や電池交換程度に使っている道具です。
下の金属リングが6個並んでいる箱はロレックスタイプの裏蓋を外す専用工具です。
15~20年近く前に買った専用道具ですが、高かったデス(汗
でも、これが無いと裏蓋は外れません。

時計メンテナンス道具-1

防水タイプ腕時計の裏蓋

防水タイプ腕時計の裏蓋

リューズ(竜頭)の心棒付近に小さな押さえるボタンがある筈です。
時計によって、そのボタンの大きさや位置が違うらしく、なかなか見つからない。
色々やっている内に、やっとわかって、無事リュウズを外せることが出来ました。

文字盤の時間表示駒の取り付け修理。

パーツが小さく、接着剤を塗布したり、摘まんで所定の位置に差し込み・・・って、なかなか上手く出来ないよ(汗
でも・・・何とかうまく取り付けが出来た。
目が疲れるよ~(笑)

文字盤時間表示駒取り付け20170808

外れた秒針の取り付け。
普通は止まってる秒針なので作業はやりやすいと思ったら、大違い。
はめにくかったなぁ。
もしかしたら、うまくはまってないかも(汗

秒針取り付け20170808

時間はかかったけど、どうにか自分で直せた(笑)

スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wanuke.blog64.fc2.com/tb.php/8076-3e0a2874
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ミッキーマウスグッズ «  | BLOG TOP |  » カレーライス

プロフィール

てるお

Author:てるお
66才になって約2ヶ月後の2004年4月7日、気まぐれで胃カメラ検査したのですが、13日に胃ガンを告知されました。5月10日に胃を全摘出。いろいろあって約半年入院してからの退院。以来胃全摘出による後遺症として逆流性食道炎や誤嚥性肺炎、腸閉塞などを度々患い苦しんでいます。

生き延びた人生を少しでも明るく楽しく生きて行かれたらいいなと思いアコーディオンを買い独学で練習を始めました。
ブログでは、アコーディオンの練習、演奏の話題やカメラ、オーディオなど趣味のあれこれを気ままに綴っています。

そして、なんと今度は脊髄腫瘍をあらたに告知されました。
平成23年9月、右足先に歩き難い症状を感じ病院へ行きMRI検査を行った結果の発見でした。また新たな闘病生活が加わります。

カテゴリー

最近のコメント

最近の記事

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

管理者へ連絡~メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

FC2カウンター