topimage

2017-06

コンパクトデジカメは消耗品か? - 2017.06.12 Mon

コンパクトデジカメって、不具合になるのが思いのほか早い。

今日、公園で使ったコンデジは、「リコー・CAPLIO R6」です。

電源をオンにしたら・・・
レンズが中途半端に出たり引っ込んだりが延々と続き、そのあげつに、無反応。
電源のON/OFFも出来ない。

そして、やっと電源がOFFになったので、もう一度電源を入れたら・・・
また、レンズが中途半端に出たり引っ込んだりが延々と続き、そのあげつに、無反応。その繰り返し。

仕方無く、スマホで写しました。

自宅に帰ってから、もう一度「リコー・CAPLIO R6」を電源ON、したら・・・
また、レンズが中途半端に出たり引っ込んだりが延々と続き、そのあげつに、無反応。その繰り返し。

もう、ご臨終なのかな。

RICOH R6 1 RICOH R6 2

「Panasonic・LUMIXDMC-FX50」はシャッタースイッチが押しても無反応の時が多い。

PanasonicFX50

「SONY・Syber-shot HX5V」はズームの反応が遅かったり無反応だったり。

SONY_HDC-HX5V

一眼レフタイプは10年以上古い機種も全部健在です。

デジタル一眼レフのカメラたち

コンパクト・デジカメはやっぱり消耗品なのかなぁ。
それにしては高価だもんね。


スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wanuke.blog64.fc2.com/tb.php/7943-766350b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

鏡山公園でアコーディオン «  | BLOG TOP |  » 夕食

プロフィール

てるお

Author:てるお
66才になって約2ヶ月後の2004年4月7日、気まぐれで胃カメラ検査したのですが、13日に胃ガンを告知されました。5月10日に胃を全摘出。いろいろあって約半年入院してからの退院。以来胃全摘出による後遺症として逆流性食道炎や誤嚥性肺炎、腸閉塞などを度々患い苦しんでいます。

生き延びた人生を少しでも明るく楽しく生きて行かれたらいいなと思いアコーディオンを買い独学で練習を始めました。
ブログでは、アコーディオンの練習、演奏の話題やカメラ、オーディオなど趣味のあれこれを気ままに綴っています。

そして、なんと今度は脊髄腫瘍をあらたに告知されました。
平成23年9月、右足先に歩き難い症状を感じ病院へ行きMRI検査を行った結果の発見でした。また新たな闘病生活が加わります。

カテゴリー

最近のコメント

最近の記事

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

管理者へ連絡~メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

FC2カウンター