topimage

2017-08

歯の定期点検で歯科医院へ - 2017.06.12 Mon

早いなぁ、って感じます。

歯の三ヶ月毎の定期点検。

朝、9時半に何時もの歯医者さんへ行ってきました。

みそのう歯科

歯茎のポケットの深さチェック。
前回よりポケットは浅くなって良くなってるそうです。
5mmの深さのは無くなってたかな。。。
そして歯石取り。

点検とメンテナンスは終了。

そして、前回言われていた部分入れ歯についての話しあい。

下の歯は奥歯が無いので、前歯で噛んで食べられていますが、前歯だと噛むと言うよりかみ切る感じになります。
食べ物が砕けないので、消化に良くない。
部分入れ歯は必要ですよ、って言われます。

理屈ではわかるのですが・・・。

待合室のビデオで言ってました。
従来の保険適用の部分入れ歯と、新しいシリコン系の部分入れ歯(保険適用外)との比較。
部分入れ歯を固定する金属バネは見栄えが悪いし、硬い義歯床の下に食べ物が挟まると痛いし、なかなか合いにくいとか・・・。
そういうビデオを見ると保険適用の部分入れ歯のダメさ加減わかり、よけい部分入れ歯をつくりたくないなぁって思うのです。

いずれにしても、どちらも所詮着脱の部分入れ歯。。。
義歯床の下の隙間に食べ物が挟まると痛いに決まってる。

またまた・・・
前歯だと噛むと言うよりかみ切る感じになり消化に悪いって言われます。

じゃぁ、部分入れ歯を試してみるか・・・そんな気持ちで保険適用の部分入れ歯を作ってみることにしました。

みそのう歯科20170323

スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wanuke.blog64.fc2.com/tb.php/7940-251b918c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

鏡山公園でアコーディオン «  | BLOG TOP |  » 懐かしいアコーディオン演奏動画

プロフィール

てるお

Author:てるお
66才になって約2ヶ月後の2004年4月7日、気まぐれで胃カメラ検査したのですが、13日に胃ガンを告知されました。5月10日に胃を全摘出。いろいろあって約半年入院してからの退院。以来胃全摘出による後遺症として逆流性食道炎や誤嚥性肺炎、腸閉塞などを度々患い苦しんでいます。

生き延びた人生を少しでも明るく楽しく生きて行かれたらいいなと思いアコーディオンを買い独学で練習を始めました。
ブログでは、アコーディオンの練習、演奏の話題やカメラ、オーディオなど趣味のあれこれを気ままに綴っています。

そして、なんと今度は脊髄腫瘍をあらたに告知されました。
平成23年9月、右足先に歩き難い症状を感じ病院へ行きMRI検査を行った結果の発見でした。また新たな闘病生活が加わります。

カテゴリー

最近のコメント

最近の記事

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

管理者へ連絡~メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

FC2カウンター