topimage

2017-06

誤嚥性肺炎になってました - 2017.05.23 Tue

先週の水曜日(17日)夜から熱が出て、咳・痰が伴っていました。

昨日の夜は熱も38.3℃まで上がってしまったので、今日何時もの病院へ検査に行きました。

井野口病院20170410


レントゲンだと軽い肺炎はわかり難いので、CT検査ですと。

検査結果は誤嚥性肺炎になっていました。

3年前の同じこの頃、誤嚥性肺炎になっていて治療していますねー、って言われました。
CT画像を今回のと比較しながら説明を受けました。

3年前の記事を探してみていたら2014年の6月10日に病院へ行って中程度の誤嚥性肺炎を診断されてます。
。そのときも薬を処方していただき自宅療養でした。薬も同じでした。
そのときのコメントに、なんと名古屋のアコーディオン奏者カブトガニ(角谷精三)さんのコメントが入ってます。コメントではカブトガニさんも肺炎になったそうです。そんなことがあったんだなぁ、とおもうのでした。気をつけなくては・・・と思います

今回の方が、少し軽い感じのようでした。
あの頃も、逆流が毎日のようにあって、直ぐに熱が出ていた。

我慢せずにもう少し早く病院へ行けばよかったのかな。

入院して抗生物質の点滴治療にするか、薬で治療するかの選択。

入院用意をしていなかったし、入院は気が滅入るので薬で自宅治療に・・・。
抗生物質は2錠を1日1回、腸の働きを整える作用の薬を1日3回2錠づつ。
熱が出た時に飲む薬(ロキソニン)

また飲む薬が一週間増えました。
薬漬けだね!(汗

抗生物質は腸の細菌(善玉悪玉)が全部死んじゃうのであまり飲みたくないけど、仕方無いね。

3日くらい経っても症状が変わらないときは病院に来て下さい、入院治療に切り替えにしましょう。。。
と言うことでした。


スポンサーサイト

● COMMENT ●

てるちゃん、こんばんは。
やはりそうでしたか。でも大事になる前に先生に看て貰えて良かったです。
何が危ないって言ったって、肺炎が一番危ないんですからね~。
とりあえず無理をせずのんびり養生しましょう。

だっくさん
ありがとうございます。
肺炎って、高齢者の死因に多いですよね。
熱は下がりましたが、咳と痰が続いてます。
無理せずに気を付けます。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wanuke.blog64.fc2.com/tb.php/7892-4f38c9d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

熱は下がった感じ «  | BLOG TOP |  » 熱があがってしまった

プロフィール

てるお

Author:てるお
66才になって約2ヶ月後の2004年4月7日、気まぐれで胃カメラ検査したのですが、13日に胃ガンを告知されました。5月10日に胃を全摘出。いろいろあって約半年入院してからの退院。以来胃全摘出による後遺症として逆流性食道炎や誤嚥性肺炎、腸閉塞などを度々患い苦しんでいます。

生き延びた人生を少しでも明るく楽しく生きて行かれたらいいなと思いアコーディオンを買い独学で練習を始めました。
ブログでは、アコーディオンの練習、演奏の話題やカメラ、オーディオなど趣味のあれこれを気ままに綴っています。

そして、なんと今度は脊髄腫瘍をあらたに告知されました。
平成23年9月、右足先に歩き難い症状を感じ病院へ行きMRI検査を行った結果の発見でした。また新たな闘病生活が加わります。

カテゴリー

最近のコメント

最近の記事

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

管理者へ連絡~メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

FC2カウンター