topimage

2017-10

自宅でアコーディオン - 2017.03.23 Thu

今日は、自宅でアコーディオンでした。

♪エーデルワイズ ♪埴生の宿 ♪サリーガーデン ♪峠の我が家 ♪ケ・セラ・セラ ♪テネシーワルツ ♪ドミノ ♪パリの空の下 ♪パリの橋の下 ♪幸福を売る男 ♪ラ・メール ♪枯葉 ♪ひまわり ♪奥飛騨慕情 ♪船頭小唄 ♪湯の町エレジー ♪有楽町で逢いましょう ♪悲しい酒 ♪みだれ髪 

アコーディオンは「PARROT HMML 120ベース。
メロディ 13スイッチ ベース 6スイッチ。
結構贅沢なスペックです。
ドライチューニングの明るい音色です。
リード弁が何カ所か交換が必要だけど、リードの組み合わせに Mを2枚(MM)使わなければ、あまり目立たない。
練習や遊びには使えます。

2005年の始め頃まで、グリルデザインが少し違ったアコを持っていました。

parrot20162316

このPARROT。
同じスペックです。
148,000でした。
名古屋の山本楽器(店主が亡くなって今は廃業されてます)で全調律してあって、素敵な音色でしたが、グリルデザインが気に入らず、手放しました。
同じグリルデザインでベーススイッチも異な時デザインのアコーディオンがイタリアの「Paolo_soprani」にありました。
その頃は、知識も乏しく知りませんでした。

パロットアコーディオンー旧

グリルデザインやベーススイッチのデザインがそっくりです。

Paolo_soprani-02

「Paolo_soprani」と言えば、こんなアコーディオンも少しの間ありました。
ボディにひび割れがあって返したのですが、修理してありますと、持ち主が仰ってた。
全調律されていて空気漏れは確かに無かったのです。
この、スーパーキング、明るい爽やかな良い音色でした。
10万円でしたが、今なら持って使っていたと思います。

Paolo_soprani-05

YouTubeですが・・・



スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wanuke.blog64.fc2.com/tb.php/7781-cc977913
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

夕食 «  | BLOG TOP |  » 歯科医院で定期検診

プロフィール

てるお

Author:てるお
66才になって約2ヶ月後の2004年4月7日、気まぐれで胃カメラ検査したのですが、13日に胃ガンを告知されました。5月10日に胃を全摘出。いろいろあって約半年入院してからの退院。以来胃全摘出による後遺症として逆流性食道炎や誤嚥性肺炎、腸閉塞などを度々患い苦しんでいます。

生き延びた人生を少しでも明るく楽しく生きて行かれたらいいなと思いアコーディオンを買い独学で練習を始めました。
ブログでは、アコーディオンの練習、演奏の話題やカメラ、オーディオなど趣味のあれこれを気ままに綴っています。

そして、なんと今度は脊髄腫瘍をあらたに告知されました。
平成23年9月、右足先に歩き難い症状を感じ病院へ行きMRI検査を行った結果の発見でした。また新たな闘病生活が加わります。

カテゴリー

最近のコメント

最近の記事

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

管理者へ連絡~メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

FC2カウンター