topimage

2017-11

入院していました - 2017.02.27 Mon

土曜日の夜から強い腹痛。
だんだん腹痛が酷くなって・・・
22時頃には我慢できず、何時も行ってる病院へ電話。
宿直当番医しかいないので、検査も出来ず、休日当番病院へ行って頂く方がいいと仰り、病院名と電話番号を教えて頂きました。
行った病院は・・・
西条中央病院

西条中央病院へ入院~腸閉塞20170226~27


外来受付で様子をお話しし、即診察室へ。
痛み止め注射を打ってもらい、即検査。
CT検査。
そして、レントゲン検査。
少し待って検査結果が出ました。

「腸閉塞」だそうです。
そのまま、即入院が必要とのこと。
入院病棟は空きが無くて、HCU(high care unit~高度治療室)へ直行。

点滴治療開始でした。

HCUって、ICU(集中治療室)と、一般病棟の中間に位置する病棟の様です。
当日は入院患者さんの叫び声や医師・看護師を呼ぶ声や独り言で喧しい病室でした。

入院手続き20170225

点滴を続けると、トイレ通いが増えます。
でも・・・強い腹痛が無くなっていたので、途切れ途切れではありましたが、寝ました。

翌、日曜日は痛みが無いので退屈な時間がながれます。
部屋は、同じように一般病棟に比べて騒がしいです。
それを聞きながらの1日でした。

夜遅く、水物は飲んで良いとお許しが出ました。

月曜日の今日、夜明けに採血とレントゲン撮影。
暫くして、その結果。
映像結果は良かったらしく、調も活発に動いていて柔らか。

退院して良いそうです。
腸閉塞は何度か経験されているようだし、退院後は、消化の良い物から食べて下さい、と言われました。

早速退院手続き。
急なことだったので、多額の現金の持ち合わせが無い。

一旦帰宅し、支払いに伺うことで帰って来ました。

腸閉塞の原因。
今まで発症したのと違う様に思います。

よく反省して、気をつけなくては・・・ですね。

スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wanuke.blog64.fc2.com/tb.php/7743-892c8b62
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

墓参り «  | BLOG TOP |  » 広島でアコーディオンのイベント~第1回

プロフィール

てるお

Author:てるお
66才になって約2ヶ月後の2004年4月7日、気まぐれで胃カメラ検査したのですが、13日に胃ガンを告知されました。5月10日に胃を全摘出。いろいろあって約半年入院してからの退院。以来胃全摘出による後遺症として逆流性食道炎や誤嚥性肺炎、腸閉塞などを度々患い苦しんでいます。

生き延びた人生を少しでも明るく楽しく生きて行かれたらいいなと思いアコーディオンを買い独学で練習を始めました。
ブログでは、アコーディオンの練習、演奏の話題やカメラ、オーディオなど趣味のあれこれを気ままに綴っています。

そして、なんと今度は脊髄腫瘍をあらたに告知されました。
平成23年9月、右足先に歩き難い症状を感じ病院へ行きMRI検査を行った結果の発見でした。また新たな闘病生活が加わります。

カテゴリー

最近のコメント

最近の記事

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

管理者へ連絡~メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

FC2カウンター