topimage

2017-04

イタチの入り口 - 2017.02.10 Fri

夜中に1階の天井裏を走り回るイタチ。
(先月だったか・・・僕が庭にいたら、隣家の屋根から僕を見ているイタチらしき姿があった)。

どこから入るのかなぁ、と家の周りを見て回っても入れそうな穴が無い。
有るのは、こんなもの。
ネズミでも入れないよう格子組になっています。

天井裏への通路-3

でも、入り口は必ず有る筈と念入りに探したのです。

玄関の軒上の屋根の下が怪しいと思って・・・

天井裏への通路-1

玄関の横の壁に脚立を立ててカメラを三脚に付けて片手で高く掲げてタイマーシャッターで写してみたら・・・。
出入り口が見つかった。

猫みたいな足跡も写っていました。

天井裏への通路-2 

何か金網状の物を貼ってみようかなと思うのですが、横からは隣家の軒があって中には入れない。
正面からは、隙間は小さくてダメ。
壁伝いに横から入って体を左にねじって入るか・・・。
入れそうな隙間は見た感じでは肩幅より狭いかな。
腹ばいで入れたとしても、作業するスペースがとれないかも。

さて・・・どう手当するかなー。。。

スポンサーサイト

● COMMENT ●

てるちゃん、おはようございます。
イタチは、隙間が3cmもあれば悠々と通過しちゃいます。侵入を阻止するのはかなり難しいでしょうね。対策は、とにかく侵入口を見つけてふさぐしかないようですよ。薬剤散布という方法もありますけど、専門業者さんに依頼せねばならず、費用も時間もかなりかかりそうですね。

だっくさん こんばんは。
あら!
昼に書いたお返事がなくなってる・・・。
ごめんなさいね。

3cmの隙間で通り抜けですか、あちゃぁ!。
だと、持ってるメッシュパネルではマスメが大きすぎてダメみたい。

なので、金網を買って来ました。
併用して使うか、金網を直接ステップルガンで貼り付けようかなぁ、と思います。
作業方法を考えないと、狭苦しいから上手く出来ないかも。
その作業の前に、入り方を考えなくては・・・ネ。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wanuke.blog64.fc2.com/tb.php/7708-15121cb7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

イタチの通路閉鎖 «  | BLOG TOP |  » 誕生日

プロフィール

てるお

Author:てるお
66才になって約2ヶ月後の2004年4月7日、気まぐれで胃カメラ検査したのですが、13日に胃ガンを告知されました。5月10日に胃を全摘出。いろいろあって約半年入院してからの退院。以来胃全摘出による後遺症として逆流性食道炎や誤嚥性肺炎、腸閉塞などを度々患い苦しんでいます。

生き延びた人生を少しでも明るく楽しく生きて行かれたらいいなと思いアコーディオンを買い独学で練習を始めました。
ブログでは、アコーディオンの練習、演奏の話題やカメラ、オーディオなど趣味のあれこれを気ままに綴っています。

そして、なんと今度は脊髄腫瘍をあらたに告知されました。
平成23年9月、右足先に歩き難い症状を感じ病院へ行きMRI検査を行った結果の発見でした。また新たな闘病生活が加わります。

カテゴリー

最近のコメント

最近の記事

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

管理者へ連絡~メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

FC2カウンター