topimage

2017-08

食道や気管が激しく痛いよ - 2017.01.22 Sun

今朝夜明けに食道へ何かが逆流した感じで目が覚めて吐き出す軽い咳をしたら、急に焼け付くような激しい痛みが襲ってきました。

寒いけど、台所へ行って咳して流し台へ吐き出し。

逆流していたのは、食べたものと胆汁でした。
気管にも逆流しているし、鼻孔へも逆流。

鼻孔へ入った胆汁も鼻をかんで処理・・・はよかったけど、内耳に変な負担がかかった感じ。

もう、気分的に寝たくはないから、オコタで休憩。
そして・・・うとうと。
いつの間にか8時をまわっていました。

食道が痛くてもお腹は空くもんね。
で、食べても快適な朝食・・・とはならない。
あ~ぁ。。。
ったくぅ!

10時頃になって、やっと痛みは軽減。
でも・・・違和感はあるなぁ。


胃癌で胃を全摘出している僕は、胆汁の逆流は食道へは即、到達。
そして寝ている場合は気管や鼻孔にも逆流してしまいます。


前回までの内視鏡検査(2004年5月から毎年~2016年6月まで)では、食道に異常はありませんでしたが、度々逆流症状が出れば日常生活にも著しく負担がかかるし、食道炎や食道癌ってなことになってしまいます。

でもねぇ。
逆流防止弁が全くない僕には、逆流を無くする手立てはありません。
主治医と相談しても、効果的な処方は無い感じ。


消化促進系の薬と漢方薬、そしてフォイパン錠を服用しています。

飲んでる薬-2 

寝ているときの物理的な逆流防止策として、僕は電動リクライニングベッドで上半身を持ち上げて寝ています。

スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wanuke.blog64.fc2.com/tb.php/7663-b6c6ef36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

自宅でアコーディオン «  | BLOG TOP |  » 聴いていました

プロフィール

てるお

Author:てるお
66才になって約2ヶ月後の2004年4月7日、気まぐれで胃カメラ検査したのですが、13日に胃ガンを告知されました。5月10日に胃を全摘出。いろいろあって約半年入院してからの退院。以来胃全摘出による後遺症として逆流性食道炎や誤嚥性肺炎、腸閉塞などを度々患い苦しんでいます。

生き延びた人生を少しでも明るく楽しく生きて行かれたらいいなと思いアコーディオンを買い独学で練習を始めました。
ブログでは、アコーディオンの練習、演奏の話題やカメラ、オーディオなど趣味のあれこれを気ままに綴っています。

そして、なんと今度は脊髄腫瘍をあらたに告知されました。
平成23年9月、右足先に歩き難い症状を感じ病院へ行きMRI検査を行った結果の発見でした。また新たな闘病生活が加わります。

カテゴリー

最近のコメント

最近の記事

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

管理者へ連絡~メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

FC2カウンター