topimage

2017-08

割れて壊れたオカリナの修復 - 2017.01.11 Wed

鏡山公園で知り合った音楽仲間Takataさんのオカリナ「パルピトーン・SF管」だったかな。
昨年12月にエム・ミュージック・グランビア主催で開催された「ドルチェクリスマスコンサート」会場で購入されました。

ところが数日経って落下して、6~7個の破片になって壊れたのだそうです。
販売元の「エム・ミュージック・グランビア」の代表terakoさんに相談したら、テーブルの上から落下したり持っていたのが手から滑って落ちたりして壊れてしまうことが結構あるそうです。
割れた破片が全部残っていれば修復できるかも知れないですよ、と言うお言葉。

Takataさんから預かり、昨年暮れに見て頂きました。
修復しても吹いたときに空気漏れが起きるようだったらダメかも・・・と言われたかな、修復を一応お願いしてみました。
年末年始で多忙だったこともあり今日修復されて戻ってきました。

割れた痕跡は残っていますが、吹けるように修復されていました。
Fピッチもそのままみたいです。

良かったですね。

修復なったオカリナ、パルピトーン SF管


スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wanuke.blog64.fc2.com/tb.php/7633-5d9bfc3a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

練習の合間に聴いていました «  | BLOG TOP |  » 自宅でアコーディオン

プロフィール

てるお

Author:てるお
66才になって約2ヶ月後の2004年4月7日、気まぐれで胃カメラ検査したのですが、13日に胃ガンを告知されました。5月10日に胃を全摘出。いろいろあって約半年入院してからの退院。以来胃全摘出による後遺症として逆流性食道炎や誤嚥性肺炎、腸閉塞などを度々患い苦しんでいます。

生き延びた人生を少しでも明るく楽しく生きて行かれたらいいなと思いアコーディオンを買い独学で練習を始めました。
ブログでは、アコーディオンの練習、演奏の話題やカメラ、オーディオなど趣味のあれこれを気ままに綴っています。

そして、なんと今度は脊髄腫瘍をあらたに告知されました。
平成23年9月、右足先に歩き難い症状を感じ病院へ行きMRI検査を行った結果の発見でした。また新たな闘病生活が加わります。

カテゴリー

最近のコメント

最近の記事

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

管理者へ連絡~メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

FC2カウンター