topimage

2017-05

アコーディオンって練習も楽しい - 2016.12.14 Wed

胃癌の手術後体力が回復してきた68歳頃、アコーディオンの練習をまじめに始めた時は、ピアノの練習~教則本ハノンで毎日数時間音階練習をしていました。
今は殆ど出来ていない。
音階練習を毎日やらないと指の動き、特に薬指と小指の筋力強化にならない。

でも、音階練習って、音楽性あるいは表現力の練習とはならないように思うのです。
曲をその曲らしく、聴く人に喜んで頂けるよう感性豊かに演奏するって、やっぱり一番大事なように思うのです。

僕の約40年にわたる仕事って、ある意味、音楽を聴いて、耳を肥やす。。。
でした。
ジャンルも殆ど全ジャンルで、色んな楽器のソロやデュオ、トリオ、アンサンブル、オーケストラ演奏を数限りなく聴いてきました。
それを仕事の生かす・・・、でした。

故、カブトガニさんこと、名古屋の角谷さんから何時も言い聞かされていました。
良い演奏をするには、良い演奏を沢山聴いて、それを自分の演奏に生かす。

演奏時の音の粒立ち、音の出はじめの出し方、音の終わり方、蛇腹の扱い方。
音楽を音楽らしく表現するのは蛇腹操作が命です・・・、と。

なかなかそれも出来ない僕ではあります(大汗
そして、音階練習も日々、ほとんどしていない。
だから早いパッセージは上手く弾けないし、アルペジオもミスタッチだらけ。
でも・・・
これから先、何十年も演奏出来る歳でも無い。
あと数年かも。
楽しく弾き、聴いて頂ける方に少しでも喜んで頂ければ・・・。
そう思いながら、曲中心の練習をしています。

アコーディオン演奏。
弾いていてとても楽しいし、張り合いがある毎日をおくっています。
そんな今なのです。

自宅でアコーディオン-EXXCEL318

スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wanuke.blog64.fc2.com/tb.php/7564-cbc02c6c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Golf 5 GTくん~冬用タイヤに交換 «  | BLOG TOP |  » 忘年会

プロフィール

てるお

Author:てるお
66才になって約2ヶ月後の2004年4月7日、気まぐれで胃カメラ検査したのですが、13日に胃ガンを告知されました。5月10日に胃を全摘出。いろいろあって約半年入院してからの退院。以来胃全摘出による後遺症として逆流性食道炎や誤嚥性肺炎、腸閉塞などを度々患い苦しんでいます。

生き延びた人生を少しでも明るく楽しく生きて行かれたらいいなと思いアコーディオンを買い独学で練習を始めました。
ブログでは、アコーディオンの練習、演奏の話題やカメラ、オーディオなど趣味のあれこれを気ままに綴っています。

そして、なんと今度は脊髄腫瘍をあらたに告知されました。
平成23年9月、右足先に歩き難い症状を感じ病院へ行きMRI検査を行った結果の発見でした。また新たな闘病生活が加わります。

カテゴリー

最近のコメント

最近の記事

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

管理者へ連絡~メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

FC2カウンター