topimage

2017-05

オカリナとハーモニカ - 2016.12.12 Mon

食後に少しだけオカリナを練習してみました。

ドレミファを吹くたびにピッチが変わるので、電子ピアノでピッチを確認しながら吹いていたら、
G(ト)で吹き始めると正しいピッチになりやすい感じです。

C(ド)から吹くと、どうもピッチが合わないなぁ。
で・・・結局は吹き方が悪いのかな(汗)

そして、やっぱり左手親指を突き指していた古傷が痛くなり練習は止めました(涙)
練習時間は、わずか10分くらい(汗)

オカリナ

そして、今度はハーモニカ。

オカリナよりは吹きやすい。
吹いて吸って・・・なので肺活量が少なくなっている僕には楽。
これも、夜なので10分くらいで終了。

スズキハーモニカ4本セット20160627-1

スポンサーサイト

● COMMENT ●

てるちゃん、こんにちは~。
あ!そうか・・・
オカリナって吹きっぱなしなんですよね~、ハーモニカのように音を出しながら息継ぎというワケにはいかないんだ・・・なるほどなぁ。
でも、オカリナを吹いてみたいという気持ちはまだ変わりません。買っていませんけど(^^ゞ

だっくさん こんにちは。
吹くだけの笛類って、肺活量が少ない僕は吹いていて直ぐに苦しくなります。
でも、強く吹きすぎているのかも。
吹けば鳴るオカリナは易しい楽器かも・・・です。
僕の赤系色のオカリナ(toyoアルトのCで土焼き)はヤフオクで買ったハーモニカ(山野楽器のC)とセットで出ていた格安品です。
ピアノでピッチを確認したらA=442Hzでピッタリ合っていました。
白い花模様のオカリナは陶器で重く音色もやや硬い感じです。
土焼きの方が優しい音色に感じます。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wanuke.blog64.fc2.com/tb.php/7560-73f3ede8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

雨の今日、アコーディオンの手入れ «  | BLOG TOP |  » 年賀状つくり

プロフィール

てるお

Author:てるお
66才になって約2ヶ月後の2004年4月7日、気まぐれで胃カメラ検査したのですが、13日に胃ガンを告知されました。5月10日に胃を全摘出。いろいろあって約半年入院してからの退院。以来胃全摘出による後遺症として逆流性食道炎や誤嚥性肺炎、腸閉塞などを度々患い苦しんでいます。

生き延びた人生を少しでも明るく楽しく生きて行かれたらいいなと思いアコーディオンを買い独学で練習を始めました。
ブログでは、アコーディオンの練習、演奏の話題やカメラ、オーディオなど趣味のあれこれを気ままに綴っています。

そして、なんと今度は脊髄腫瘍をあらたに告知されました。
平成23年9月、右足先に歩き難い症状を感じ病院へ行きMRI検査を行った結果の発見でした。また新たな闘病生活が加わります。

カテゴリー

最近のコメント

最近の記事

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

管理者へ連絡~メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

FC2カウンター