topimage

2017-05

胃癌手術後の定期診察&検査でした - 2016.11.21 Mon

朝からいつもの病院で3ヶ月毎の定期診察&検査した。

井野口病院20161121-1

8時10分に病院の再診受付へ行ったら、まだ空いていませんでした。
でも・・・シャッターには隙間があって、予約表は受け取って処理されていました。
で、中央処置室はまだ締まっていました。
8時半に中央処置室が開きましたが、採血は8時40分でした。

診察の予約は9時半から10時間の時間帯の予約なのですが、採血して血液検査の結果が出るのは、およそ1時間後。
だと、診察は早くて9時40分。
待っていましたら、9時50分でした。

血液検査で、癌マーカー検査は異常なし。
血糖値も正常。
貧血気味ですねー、先月も、その前もそうで、数値は誤差範囲ですねー。
と言われました。
このまま様子を見ることに。
そして・・・
鉄分が不足ですと。
胃が無いと、鉄分がとれないので仕方無いですねー、と言われました。
鉄分を補給する薬はあるそうですが、副作用が強いみたいで、吐き気やむかつきがでるそうです。

手術後、12年が経ってるので、今すぐにどうこうって言うことでは無いのだそうですが、鉄分の不足について、もう少し詳しく血液検査しましょう、ってなことに。
今日の採血分で出来るそうで、新たに採血の必要は無いそうでした。
検査結果は次回の診察(2017年2月)でお話し頂きます。

手術してから12年経ってます。
鉄分不足も貧血気味も、今回に始まった訳ではありません。
なので、焦ることは無いのですが、まぁ、次回にも、採血して鉄分の血液検査をします。
その結果で、また検討ね、ハイ・\(^o^)/!

精算待ちです。
先月末に、沖縄三線サークル「東広島うるま会」でロビーコンサートを行った場所です。

井野口病院20161121-3 井野口病院20161121-4

スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wanuke.blog64.fc2.com/tb.php/7526-288a34ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

自宅でアコーディオン «  | BLOG TOP |  » 自宅でアコーディオン

プロフィール

てるお

Author:てるお
66才になって約2ヶ月後の2004年4月7日、気まぐれで胃カメラ検査したのですが、13日に胃ガンを告知されました。5月10日に胃を全摘出。いろいろあって約半年入院してからの退院。以来胃全摘出による後遺症として逆流性食道炎や誤嚥性肺炎、腸閉塞などを度々患い苦しんでいます。

生き延びた人生を少しでも明るく楽しく生きて行かれたらいいなと思いアコーディオンを買い独学で練習を始めました。
ブログでは、アコーディオンの練習、演奏の話題やカメラ、オーディオなど趣味のあれこれを気ままに綴っています。

そして、なんと今度は脊髄腫瘍をあらたに告知されました。
平成23年9月、右足先に歩き難い症状を感じ病院へ行きMRI検査を行った結果の発見でした。また新たな闘病生活が加わります。

カテゴリー

最近のコメント

最近の記事

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

管理者へ連絡~メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

FC2カウンター