topimage

2017-06

石油給湯機を新しい機器に入れ替え - 2016.10.12 Wed

夕方、業者さんに来て頂きました。
コロナ製の石油給湯器付ふろがま「UKB-310X7」を見て頂きました。
本体をご覧になって・・・
ひゃぁ、懐かしい、まだ働いていたんですねー、って仰いました。

本体中を見て、唖然とされていました。
何時ダウンしてもおかしくない危ない状態の様子でした。
もう、交換部品って無いそうです。

表示が4で点滅したことはありませんでしたかー、って言われましたが、雷が酷くなったときや、凍結したときにそうでした。
と言いましたら・・・
これで、良く故障も無く稼働していましたね・・・、不思議。

これまで22年間、一度も故障無しとは、凄い! ですと。
使用頻度が少なかったのでは~と仰いましたが、確かにそんな感じ。

数年前から、怖々使っていたこともあり、今回新しい機器に入れ替えることにしました。

石油給湯機のUKB(給油+ふろ追いだき)シリーズ 「UKB-NX370R(MSD)」+ステンレス灯油タンクです。
工事は明後日です。

コロナ石油給湯機UKB-NX370(MSD)

本体 237,000円 + 灯油タンク(ステンレス製) 40,000円 + 工事費(2人) 40,000円 計 317,000円(消費税別)
ですと。
割引特別価格 210、000円(消費税込)にして頂けました。
内訳は省略

工事が終わって新しくなったら、安心してお湯が使え、風呂が楽しめます。

スポンサーサイト

● COMMENT ●

やっぱり新品交換になっちゃいましたね。
で、10万円値引きでしたか。
給湯機器関連って、お値段があって無いようなもの。
業者によっては半額以下というのもありますよね。
元々の価格設定がおかしいんだと思いますけど(^^;)
これで、これから先20年は大丈夫ですね~\(^o^)/

だっくさん
予想とおりでした(汗
本体は約半値でしたヨ。

また、当分安心です。

最近のは鉄板やステンレスにしても板厚みが薄くて外装が長くはもたない、って言っていました。
なので、ステンレスの外装にしたのですが、確かに最近の機器は華奢ですね。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wanuke.blog64.fc2.com/tb.php/7438-479de9a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

特別養護老人ホーム「新生園」で演奏 «  | BLOG TOP |  » アコーディオンの練習

プロフィール

てるお

Author:てるお
66才になって約2ヶ月後の2004年4月7日、気まぐれで胃カメラ検査したのですが、13日に胃ガンを告知されました。5月10日に胃を全摘出。いろいろあって約半年入院してからの退院。以来胃全摘出による後遺症として逆流性食道炎や誤嚥性肺炎、腸閉塞などを度々患い苦しんでいます。

生き延びた人生を少しでも明るく楽しく生きて行かれたらいいなと思いアコーディオンを買い独学で練習を始めました。
ブログでは、アコーディオンの練習、演奏の話題やカメラ、オーディオなど趣味のあれこれを気ままに綴っています。

そして、なんと今度は脊髄腫瘍をあらたに告知されました。
平成23年9月、右足先に歩き難い症状を感じ病院へ行きMRI検査を行った結果の発見でした。また新たな闘病生活が加わります。

カテゴリー

最近のコメント

最近の記事

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

管理者へ連絡~メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

FC2カウンター