topimage

2017-10

石油給湯器付ふろがまの水漏れ - 2016.10.12 Wed

昨日、見つけた「石油給湯器付ふろがま」(コロナスタンダード製)からの水漏れですが・・・。

水漏れは、減圧逆止弁の逃し弁レバーがある水道管の根元あたりからのぽたり落ちです。
昨日のビニールテープではダメだったので、いろいろ探したら『フジクラ 自己融着テープ(防水・自己ゆう着)FB-W TAPE No.20 』がありました。

Fujikura-FB-W_TAPE_No_20

これならば、巻き付ければ良いかな・・・と思い、また作業を試みたのですが、巻き付け場所が狭くてうまく巻き付けできそうにない。
なので、作業は中止。

自宅のリフォームの時に水回り設備機器の取り替え設置工事をした業者(既に廃業されていた)の関連する会社(市内高屋町)へ電話して水漏れを話した。
女子社員が電話に出ましたので状況を話して社長へ連絡して頂くことに。
同社は、当時の設備機器工事請負会社の社員が起業して同じ業種で事業を継続されていることがわかり、2013年に一度我が家に来て頂いています。
同じ時に設置した「タカラスタンダード ホーローシステムキッチン」の流し台の下の水漏れ修理でした。
その時の水漏れ原因は ステンレスのスネークパイプからの水が漏れでしたが、パイプ交換で修理完了でした。

今回の「石油給湯器付ふろがま」の水漏れ、給湯や風呂焚きには異常が無いので、内部の水道管まわりの修理で終われば良いな、と思います。

そして・・・
リモコンに貼ってあった業者(調べたら市内黒瀬町でした)へ電話してみた。
コロナの「石油給湯器付ふろがま」の機器納入業者さんでした。

女性社員さんが出て、社長さんへ連絡をとるそうです。
間もなくして電話がありました。

市内の河内町入野に来ているそうな。
我が家は入野~黒瀬の中間位置、寄ってくれるそうです。
良かったです。

スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wanuke.blog64.fc2.com/tb.php/7436-604f7965
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アコーディオンの練習 «  | BLOG TOP |  » 自宅でアコーディオン

プロフィール

てるお

Author:てるお
66才になって約2ヶ月後の2004年4月7日、気まぐれで胃カメラ検査したのですが、13日に胃ガンを告知されました。5月10日に胃を全摘出。いろいろあって約半年入院してからの退院。以来胃全摘出による後遺症として逆流性食道炎や誤嚥性肺炎、腸閉塞などを度々患い苦しんでいます。

生き延びた人生を少しでも明るく楽しく生きて行かれたらいいなと思いアコーディオンを買い独学で練習を始めました。
ブログでは、アコーディオンの練習、演奏の話題やカメラ、オーディオなど趣味のあれこれを気ままに綴っています。

そして、なんと今度は脊髄腫瘍をあらたに告知されました。
平成23年9月、右足先に歩き難い症状を感じ病院へ行きMRI検査を行った結果の発見でした。また新たな闘病生活が加わります。

カテゴリー

最近のコメント

最近の記事

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

管理者へ連絡~メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

FC2カウンター