topimage

2017-08

あらら! - 2016.10.11 Tue

今日は朝10時過ぎまで寝ていました。
そして・・・
一日中家でのんびり(汗

裏庭に出てみたら、「石油給湯器付ふろがま」から水が少し漏れていました。

石油給湯器付ふろがま20161011-4b

本体のカバーに貼り付けてある説明書きをよく見たら・・・
「月に1~2度はレバーを立てて、逃し弁のドレン口からホッパーに水が出ることを確認して下さい」とあるけど、この22年、そんなことをしたことがありませんでした。

石油給湯器付ふろがま20161011-3

カバーを外して中を見たら、ポタッ!ポタッ!って垂れてる。

漏れてる箇所を調べたら、どうも逃し弁レバーがある下付近。
手動レバーを立てたら水が流れる音がした。
壊れているわけではなさそう。
パイプを取り付けている根元から漏れてる感じ。
シールテープがもろくなって漏れてる感じに見えます。

漏れは少しなの黒色のビニールテープを巻いたけど、完全には漏れが止まらない。
業者に点検してもらうしかないかな。

石油給湯器付ふろがま20161011-2

スポンサーサイト

● COMMENT ●

てるちゃん、こんばんは~
22年・・・業者さんは「そろそろ寿命ですね~買い換えですね~」って言うでしょうね(^^;)
ビニルテープには防水機能はないので、自己融着型の防水テープが良いと思いますよ。

だっくさん
自己融着型の防水テープは手持ちがありましたが、作業箇所が狭くてビニールテープが剥がしにくいので、結局業者へ電話しました。
給湯や風呂焚きは正常なので水漏れだけ直して下さい、ってお願いします。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wanuke.blog64.fc2.com/tb.php/7434-6de75764
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

自宅でアコーディオン «  | BLOG TOP |  » アコーディオン・アカデミック・クラブで合奏ミーティング&練習

プロフィール

てるお

Author:てるお
66才になって約2ヶ月後の2004年4月7日、気まぐれで胃カメラ検査したのですが、13日に胃ガンを告知されました。5月10日に胃を全摘出。いろいろあって約半年入院してからの退院。以来胃全摘出による後遺症として逆流性食道炎や誤嚥性肺炎、腸閉塞などを度々患い苦しんでいます。

生き延びた人生を少しでも明るく楽しく生きて行かれたらいいなと思いアコーディオンを買い独学で練習を始めました。
ブログでは、アコーディオンの練習、演奏の話題やカメラ、オーディオなど趣味のあれこれを気ままに綴っています。

そして、なんと今度は脊髄腫瘍をあらたに告知されました。
平成23年9月、右足先に歩き難い症状を感じ病院へ行きMRI検査を行った結果の発見でした。また新たな闘病生活が加わります。

カテゴリー

最近のコメント

最近の記事

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

管理者へ連絡~メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

FC2カウンター