topimage

2017-07

Canonプリンターのインク - 2016.09.13 Tue

CanonのプリンターMP630 と MG8230 を使っています。

MP630は、2008年頃の製品かな、もう約8年前。
純正のインクって店頭販売も欠品がちです。

先月末に純正の『BC321&320マルチパック(BK/C/M/Y/PGBK~5個入り)』を通販のAmazonで買ったのですが・・・。

印刷していたらBlackのPGBK320だけが無くなった。
他の色、321のC・M・Yは入れ替えたばかりでBKは予備があります。
320のPGBKだけが欲しい。

近くのYAMADA電器へ行って見ました。
320PGBKのキャノン適合品は沢山展示してありますが、純正って、なかなか見つからない。
隅っこにやっと2個だけ見つけた。

適合品って純正の半値~半値以下。
前に買って使ったら色もいまいちで、インク詰まりや、漏れが出てプリンターを修理~有償。
以降、純正を使ってきています。
純正だと異常は無し。
だけど・・・純正は高い。
適合品ももっと品質を上げて欲しいなぁって思うのです。

Canonプリンターのインク



スポンサーサイト

● COMMENT ●

No title

私も安い適合品でひどい目に会いました。
で、今は純正品使ってます。1年で2万円以上使います。
プリンター会社もインクでぼろ儲けですよね。
プリンターを買ったら麻薬みたいに高価なインクを
買い続けることになるのがくやしいです。
もっと安くしてほしいです。

No title

アンクルンさん
プリンターのインクって、維持費。
なんだか携帯電話やスマホの世界と似てる。
ハードは安く売って、通信費でもうける。
構図がそっくり。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wanuke.blog64.fc2.com/tb.php/7373-ef296418
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ソーメン «  | BLOG TOP |  » 自宅でアコーディオン

プロフィール

てるお

Author:てるお
66才になって約2ヶ月後の2004年4月7日、気まぐれで胃カメラ検査したのですが、13日に胃ガンを告知されました。5月10日に胃を全摘出。いろいろあって約半年入院してからの退院。以来胃全摘出による後遺症として逆流性食道炎や誤嚥性肺炎、腸閉塞などを度々患い苦しんでいます。

生き延びた人生を少しでも明るく楽しく生きて行かれたらいいなと思いアコーディオンを買い独学で練習を始めました。
ブログでは、アコーディオンの練習、演奏の話題やカメラ、オーディオなど趣味のあれこれを気ままに綴っています。

そして、なんと今度は脊髄腫瘍をあらたに告知されました。
平成23年9月、右足先に歩き難い症状を感じ病院へ行きMRI検査を行った結果の発見でした。また新たな闘病生活が加わります。

カテゴリー

最近のコメント

最近の記事

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

管理者へ連絡~メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

FC2カウンター