topimage

2017-10

Golf5 GT のバッテリー、再充電を始めたのですが・・・ - 2016.08.24 Wed

昨夜充電していて、やっと充電完了領域のグリーン帯へ入りかけたのですが、夜遅い時間になって、一旦中止しました。

今日も、朝の9時頃から、再充電開始しました。
充電器は「セルスター:SS-20」
この充電器は対応バッテリーが、20-60Ahまで。
電流は5V(最大6V)

Golf5・GTのバッテリーは、72Ah。
充電する方法の情報では1/10の電流で充電することが必要なのですが、7Ahが必要になります。
だと、約15%不足気味。
時間が所定時間よりも長くかかるか、満充電にはなりにくいかも。

ゴルフ5GTのバッテリー再充電20160824-3 

炎天下なので充電器にプラスティックのカバーを被せて、ステンレスの器を重ねて被せた。
充電器の説明書を見ていたら、「密閉型(シール)バッテリーには仕様しないでください」とあります。
ん? Golf5・GTのバッテリーはメンテナンスフリーみたいで水の補給ネジも無いしガス抜きの小さな穴も無い。
じゃぁ、使わない方が良いのかも・・・。

充電器はバッテリーに対し、やや力不足。
少し本体が過熱気味。
車のバッテリーは加熱はしてない。

充電器は、使い方を誤ると加熱したり、焼損したりすることがあります。とある。
バッテリーは、加熱したり、爆発したりすることがあります。とある。

ん~!・・・
やっぱり、トラブルが起きないうちに、この辺で充電を止めた方が良いかも。

ゴルフ5GTのバッテリー再充電20160824-1 ゴルフ5GTのバッテリー再充電20160824-2

ある程度、充電しているから、車を使いたいときは、市内の近場だと、充電器をスターターモードで使うかなぁ。
でも・・・出先で、エンジンが切れないよ、エンジンを切ると再始動出来ない。


スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wanuke.blog64.fc2.com/tb.php/7332-4719c6ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

自宅でアコーディオン «  | BLOG TOP |  » 夜中に胆汁が逆流

プロフィール

てるお

Author:てるお
66才になって約2ヶ月後の2004年4月7日、気まぐれで胃カメラ検査したのですが、13日に胃ガンを告知されました。5月10日に胃を全摘出。いろいろあって約半年入院してからの退院。以来胃全摘出による後遺症として逆流性食道炎や誤嚥性肺炎、腸閉塞などを度々患い苦しんでいます。

生き延びた人生を少しでも明るく楽しく生きて行かれたらいいなと思いアコーディオンを買い独学で練習を始めました。
ブログでは、アコーディオンの練習、演奏の話題やカメラ、オーディオなど趣味のあれこれを気ままに綴っています。

そして、なんと今度は脊髄腫瘍をあらたに告知されました。
平成23年9月、右足先に歩き難い症状を感じ病院へ行きMRI検査を行った結果の発見でした。また新たな闘病生活が加わります。

カテゴリー

最近のコメント

最近の記事

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

管理者へ連絡~メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

FC2カウンター