topimage

2017-10

趣味のオーディオシステム - 2016.04.07 Thu

僕が始めて買ったオーディオシステムは組み合わせ型のコンポーネントステレオシステム。
昭和37年頃、 岡山に転勤して夜や休日が手持ち無沙汰で退屈し、レコード音楽を楽しく聴きたくて無理して買ったシステムでした。
結構お気に入りと言うか、兄が鳴らして聴いていた懐かしい音に近い感じで鳴ってくれて楽しくレコード音楽を聴いたものです。
レコードは、オーディオシステムを買う前に、既に30枚くらい買っていました。
スクリーンミュージックやラテン・タンゴ・シャンソン、パリミュゼット(アコーディオン)、モダンジャズ、クラシック(交響曲や管弦楽曲)など・・・。

コンポーネントステレオシステム

この頃のステレオと言えば、一般に販売されていたものは一つのBOXに纏められた形式のものが全盛で、単品コンポーネントでシステムアップされたものは一部のオーディオマニアのものでした。
兄が自作のオーディオシステムで音楽を楽しんでいましたので、オーディオシステム=単品コンポによるシステムアップされたオーディオが自然の流れだったんです。
岡山でも単品コンポの仲間が何人か出来てオーディオ機器の交換なんかもよくしたものです。

<昭和37年頃のオーディオシステム・主流はアンサンブルステレオ全盛の時代でした>
アンサンブルステレオpioneer_s31 アンサンブルステレオcolumbia_dsc835

スポンサーサイト

● COMMENT ●

てるちゃん、こんにちは~
うわぁ、懐かしいなぁ。
昭和37年頃、我が家にもこんなステレオがありましたよ。
SP盤のオートチェンジャーが付いていたっけ。
亡き父がジャズのレコードを聞き入っていたことを思い出しました。あの頃、かなりの高額だったように思います。

だっくさん
こんにちは~。。。
懐かしいオーディオシステムですー\(^o^)/
オートチェンジャー。。。ありましたね。
英国製がラードのチェンジャーが有名でした。
兄が使っていました。
メーカー製ステレオではTOSHOBAが英国製がラードのチェンジャーを搭載していました。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wanuke.blog64.fc2.com/tb.php/7036-0dcf8caf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

夕食 «  | BLOG TOP |  » 鏡山公園でアコーディオン

プロフィール

てるお

Author:てるお
66才になって約2ヶ月後の2004年4月7日、気まぐれで胃カメラ検査したのですが、13日に胃ガンを告知されました。5月10日に胃を全摘出。いろいろあって約半年入院してからの退院。以来胃全摘出による後遺症として逆流性食道炎や誤嚥性肺炎、腸閉塞などを度々患い苦しんでいます。

生き延びた人生を少しでも明るく楽しく生きて行かれたらいいなと思いアコーディオンを買い独学で練習を始めました。
ブログでは、アコーディオンの練習、演奏の話題やカメラ、オーディオなど趣味のあれこれを気ままに綴っています。

そして、なんと今度は脊髄腫瘍をあらたに告知されました。
平成23年9月、右足先に歩き難い症状を感じ病院へ行きMRI検査を行った結果の発見でした。また新たな闘病生活が加わります。

カテゴリー

最近のコメント

最近の記事

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

管理者へ連絡~メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

FC2カウンター