FC2ブログ
topimage

2021-04

思い直して急遽病院へ行ってきました~脊髄腫瘍でした - 2011.09.09 Fri

昨日夕方、外来医が主治医だったので行ってみたのですが、他の医師に代わっていたので帰ってきました。
月曜日の総合診療の担当医が主治医だったので、月曜に行こうかと思ったのですが、今日、思い直して急遽同じ病院の整形外科へ行ってきました。

整形外科の診察では
・腰にいたもはありませんか・・・・・・ありません
・ほかに痺れや板も葉ありませんか・・・ありません

足の神経は腰に集中しているとのことで腰のレントゲン写真をいトン那角度で5枚撮影しました。
写真はまもなく出来上がって結果説明がありました。
・原因と見られる症状は見当たりません。
・足や腰を冷やさないようにして暖めてください。
・暫く様子を見ましょう

ということでしたが・・・
MRIでみると、もっと詳しく診ることが出来るかもしれません、検査は30分位かかりますが、今からでも出来ますが、どうされますか?
といわれましたので、MRI検査をお願いしました。

金属製品を全部からだから除いて検査大へGo!
耳栓してヘッドホーンで音楽を聴きながらの検査でした。
ガガガ!ゴトゴトゴト!!
って結構大きな雑音が出ます。
眠くなって寝ていました。
あっという間に検査は終わりました。

暫く先生を待って結果説明を聞きました。

なななんと、脊髄に良性の腫瘍が出来ているそうです。

え!
腫瘍!!!
ひぇー(^^;

・2週間位様子を見ましょう
・この腫瘍が圧迫して症状を引き起こしている感じです。
・その間に他の先生方ともどうしたら良いか相談しておきます。
ですと。

参りました。
脊髄は手術になると難しいし面倒なことになるな・・・と思うのでした。
良性の腫瘍って言われたけど、画像でわかるのかなぁ。

レントゲン検査だけで帰らずにMRIで精密検査してよかったです

帰宅して、インターネットで調べてみたら

脊髄腫瘍の全体で、10万人に1人。

その内、脊髄髄内腫瘍は20%なので、10万人に0.2人。(下のBとCかな)
つまり脊髄髄内腫瘍は、100万人に2人

その内、脊髄髄外腫瘍は20%なので、10万人に0.5人。(下のAかな)
つまり脊髄髄外腫瘍は、100万人に5人


結果説明のときに見せていただいたMRI画像では、確かこんな感じでした。
MRI画像はこんな感じだったかな










なんとなくに思えるのですが、二週間先に病院へ行ったら聞けると思います。

は体のほかの部位に出来た癌が転移して出来る場合が殆どと書いてあったかな。
7年前に胃癌摘出をしてるから、転移かな。
でも検査では転移は見られなかった。

BとCは中で出来上がった良性腫瘍みたい。
脊髄髄内腫瘍は頻度が少ないため、補助療法の効果を科学的に証明する確実なデータは不足していて、補助療法を追加しなければ、あるいは追加したとしても悪性髄内腫瘍の患者は未だ短期で生命を奪われるのが実情らしい。
感じとしてはなのかなぁ。
でも、まだわかんないね。

だと・・・手術による腫瘍の摘出は神経が束になって集中しているところなので、一番高度な注意を要する手術になるようです。
良性って言ってましたので、やっぱりBかCなのかな。

参りましたね、ホントに(大汗
脊髄腫瘍の種類







腫瘍は確認できているので、遠からず摘出手術ですね。
脊髄なので、下手したら下半身麻痺で動けなくなりますすね。
いやだなぁ。

悩んでも仕方が無いので、時に身を任す。。。ですね。

あさって、日曜日は市内某地区での敬老会で三線バンドでステージ演奏です。
練習しなくては・・・ね
スポンサーサイト



● COMMENT ●

周囲組織への浸潤がなければ、ほぼ良性です。
でも、大変な位置にできましたねぇ...
任せるしかないですね
がんばって!

お久しぶりです。
心配な展開ですね。。。
検査の結果を待つ1週間、2週間というのは、本当に心が乱れて平静ではいられない感じになってしまいます。
そういう私も、実は今朝、半年に1回の定期検診(子宮がん)の検査を受けてきたところです。2週間後に結果を聞きに行く予定ですが、一度「クロ」結果を体験していると、毎回待つのが怖いですね。
でも、何でも早期に判るというのは良いことですよ!そう思って気持ちを前向きに、負けないように、お互いがんばりましょうね。

ちなみに、母が10年前に脳に良腫瘍が見つかり大騒ぎしましたが、様子見のまま結局ほうってあります。良性の腫瘍って、案外症例が多いようですね。

@まんさん
MRIに写ってた腫瘍を良性って言っていましたが、丸いのでそう言ったのかなぁ、脊髄髄内腫瘍と見てそう言ったのかなぁ、聞けばよかった。
まぁ、出来たものは仕方が無いです。
様子を見るのか、手術摘出なのかは医師集団の見解に任せるしかないです。

アトランティックkkさん
久しぶり(*^_^*)
半年に1回の定期検査でしたか、無事をお祈りします。

MRIで腫瘍は確認が出来ているので、腫瘍は確定です。
後は内容を見極めて治療をどうするか、ということです。
良性って言われたので、何か根拠があっていわれたのだと思いますが、様子見なのか、手術摘出なのか、それとも別の治療なのか2週間の間に医師の何人かで検討し結果を出されると思います。
手術となれば部位的に脊髄は神経が集中していて危険な部位だし顕微鏡を使った高度で難易度の高い手術の感じです。
これってやっぱり怖いですね。

ご心配ですね、MRIで良性なのか悪性なのか組織を採らずに見分けが付くのですか、MRIは私も何度も経験しましたがゴトゴト,ガタガタうるさいです、手術となれば暫くアコーディオンも弾けなくなりますね、元気を出して下さい。
10月29日のサロンで私は引退します。

MRI検査をされてよかったですね。
今後の治療が心配ですが、即決で受診されたことが要らぬ心配を少なくしてくれたんですね。

カブトガニさん
原因がわからずに悩むよりはっきりわかってよかったです。
でもねー、脊椎腫瘍って、厳しいです。
場所が場所だけに、手術になると心細いです。
胃癌手術より遥かに怖いです。
手術したらアコーディオンとは暫くの間お別れになります。
神経を痛めたら下半身不随で弾けなくなると・・・考えたくない怖いことです。

あらぁ、次のサロン10月29日でアコはご引退ですか。
寂しいです。

kikumasaさん
原因がはっきりしてよかった、と思うのと・・・
脊髄腫瘍かぁ、参ったなぁ、と思うのと交差しています。

2週間後というと、23日秋分の日で休院。
24日に大阪へ行って帰ってから翌週に病院へ行こうかなぁ、それとも22日かな。

MRIを受けられたのは善かったですね。この後、医師団による検討の結果が待たれますが、安心出来る結果を心から期待したいと思います。
ところでアコのことですが、先生にお話ししてアドヴァイスを受けられた方が善いかも知れませんね。僕の場合、上げ下ろしには特に気を遣っていますが、抱えた状態や演奏中についても、腰への負担を考えると高齢者でなくともアコはつくづくシンドイなぁと思いますので。

たしろさん
70歳を越しているのでもしかしたら腫瘍の進行具合を暫く様子を見て、症状の状態も観察して進行具合に寄っては腫瘍の摘出手術はもう少し悪化するようになったときに行うようになるのではないかと思うのです。
今までの経過がつかめてないですものね。
悪性だと、即手術かもしれませんが・・・。

アコは立奏はしませんので腰への負担は大丈夫と思います。
アコの搬送ですが、車から控え室、控え室からステージまでは演奏仲間にお願いしようと思います。
主治医には重たいアコーディオンを演奏していることを度々お話しています。
次回、もう一度聞いてみます。

てるおサン!久しぶりにお邪魔してみたら・・・びっくりです。

私も今、頭に瘤のようなかたまりを見つけて、病院にいこうかどうか、すごく不安になっていたところです。

やっぱり、ちゃんと検査をすることは大事なことなんですね。

とても心配だし、きっと不安なお気持ちだと思います。
どうかお大事になさってください。

知り合いの子供さんですが・・・脊髄髄内腫瘍です・・・中学2年生の男子です・・・歩行に障害が残りそうです・・・

あけちさん
ご無沙汰しています。
そうなんですよ、脊髄腫瘍って、自分でもびっくり。
昨日の朝のお散歩で右足がなんだか変だなぁ、って思ったのです。
つま先が思うように上がらなくなっていました。
あけちさんも、早めに診察に行って精密検査して頂いたほうがいいと思います。

後で公開しないためにも簡単な検査で納得して帰らないように・・・ね。

うわああ~大変な結果がでてしまいましたね!
2週間様子を観るのですか・・・
良い方に行くように祈っています。
きっと良い方法が見付かると思います。

桜桜さん
お子さんでも脊髄腫瘍ですか、可愛そうに。
もう70歳を越した年ですから、良性腫瘍なら進行は遅いかも。
様子を見て症状が悪化して動きにくくなるようだと手術ってなことになるかも。
まぁ二週間後にまた病院へ行ってみます。

アンクルンさん
脊髄に腫瘍って、びっくりです。

レントゲン検査だけで帰らなくて良かったです。
MIR検査やってよかったと思っています。
良性だと進行は遅いみたいなので2週間様子見になったと思うのですが、その間に先生たちも治療をどうして行くか検討しますって言っていましたので、何事もそのときです。

ありゃりゃ・・・脊髄腫瘍ですかぁ。
でも調子が悪いけどいいや、って放っておかなくて良かったです。
病気で一番悪いのは「素人判断」ですからね。
てるちゃんの身体はてるちゃんじゃなく、先生が一番よく知っていますから。
その先生が、暫く様子を見ようって言ってるんですから、それが一番です。
大丈夫、大腸がんを克服してきたてるちゃんですから。

だっくさん
そうなのよ、脊髄腫瘍。
でも出来ちゃったものは仕方が無いよ、今は痛くないし不便さもないから二週間様子を見てからのこと。
手術そのものは胃癌とかよりかなり難易度の高い手術みたい。

異常無しだったレントゲン検査だけで帰ってきていなくて良かったです。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wanuke.blog64.fc2.com/tb.php/3129-f14b4b99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

YouTubeですが «  | BLOG TOP |  » レジーナ!お散歩だよ!

プロフィール

てるお

Author:てるお
66才になって約2ヶ月後の2004年4月7日、気まぐれで胃カメラ検査したのですが、13日に胃ガンを告知されました。5月10日に胃を全摘出。いろいろあって約半年入院してからの退院。以来胃全摘出による後遺症として逆流性食道炎や誤嚥性肺炎、腸閉塞などを度々患い苦しんでいます。

生き延びた人生を少しでも明るく楽しく生きて行かれたらいいなと思いアコーディオンを買い独学で練習を始めました。
ブログでは、アコーディオンの練習、演奏の話題やカメラ、オーディオなど趣味のあれこれを気ままに綴っています。

なんと今度は脊髄腫瘍(神経鞘腫)をあらたに告知されました。
平成23年9月、右足先に歩き難い症状を感じ病院へ行きMRI検査を行った結果の発見でした。また新たな闘病生活が加わります。

そして・・・
平成30年7月2日、舌癌発症が見つかりました~近くの首リンパ節に癌らしき形の画像も発見、舌手術と並行して組織検査を同時進行、結果は癌ではありませんでした。舌癌はリンパ節が近いので転移しやすいそうで、毎月エコー検査することになりました。3ヶ月毎にはCT検査も行うみたいです。
またまた新たな闘病の始まりです。

カテゴリー

最近のコメント

最近の記事

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

管理者へ連絡~メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

FC2カウンター